カテゴリ:

世界遺産登録のニュースがひきもきらない折、
今週はスバルラインを上ってお中道から大沢崩れへ行きました。
早い時間帯なのでバスも居なくてスイスイ奥庭駐車場まで上れました。

ただ、3合目付近からはガスがかかって見通しが余りよくありません。
車を降りて支度をしていても寒い!長袖の上にもう一枚着込んで出発です。

こけもも

道端のコケモモがまだ蕾状態、うーーん!花が期待できません。
案の定シャクナゲは葉芽が開きだしたばかり、
花どころでは有りません。

シャクナゲ

目的のゴゼンタチバナやミヤマダイモンジ、ミヤマシャジン等全てアウト。

ところが、期待していなかったツバメオモトに出会えました。
数枚撮ったのですが全てピンボケ、ガッカリ!!!

ツバメオモト

結局大沢崩れに着いたものの霧は晴れず見晴台まで上っては見たものの恐ろしい光景は見れません。
ただ、想像の世界であってもこの霧の先は凄い事に。

大沢崩れの縁

この写真を撮る足元の地面にも亀裂が!いやいや、いずれはこの場所も無くなってしまうのでは?
早々にその場を立ち去る事にしました。

帰路、さーーっと霧が晴れて視界が開け、運よく頂上の見えるガレ場に差し掛かることが出来ました。

雲が晴れてきました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

しつこくも数枚貼りました。ほんの数分の出来事です。

カメラのレンズをマクロに替え落葉松の実を撮りました。
頭に脂を吹き、面白い表情をしています。

落葉松の実・新旧

最後にお中道で又視界が開けました。

残雪の富士山頂

a:28 t:1 y:0

コメント


認証コード0379

コメントは管理者の承認後に表示されます。